dougagine!にゃんてな!駄文にゅうす 画像・動画ωまとめアンテナだーまとめサイト図鑑
ニコニコ科学概論
    おすすめ!
    気になるっ!
    最近の記事
    リンク
    RSSフィード
    blue128.gif
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 科学ブログへ フィードメーター - ニコニコ科学動画 ブログパーツ
    スポンサーリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【ある意味ホラー】不気味の谷ツアー

    4860039.jpg不気味の谷現象は1970年に日本人の森政弘博士により提唱されたものですが、それからはや40年、21世紀に入ってからは10年ですが、個人的な実感としてCGに対する不気味の谷は昔に比べてずいぶんと浅くなった気がします。これは、見慣れたせいでしょうかね?でもリアル3次元のアンドロイドに対してはまだちょっと不気味に感じる部分がありますね。

    動画を見る »

    踊るサムライ、黒田節ロボット

    11913639.jpg開発者様はどこぞの奇天烈斎様ですか?和装の武士ロボットというのも珍しいですが、華麗に黒田節を舞うその姿はロボットを超越しています。貫禄の佇まい、不思議な感覚ですね。

    動画を見る »

    鈴木さん。え?!鈴木さん??

    N9JyDQlHo1A.jpgこの動画に1ミリの違和感も感じなくなったとき、我々はようやく21世紀の住人になれるのかもしれない。私はまだ無理。。。

    動画を見る »

    自分で勝手に合体して動き回るロボット

    SkvpEfAPXn4.jpgなんというシュールな動き。たくさんの小さな四角いロボットが自己組織化して足を作り、歩きまわっています。この大きさでこの量だったらまだいいですが、角砂糖サイズのロボットがこの動画の100万倍の量集結して巨大なクモみたいになったら、思わずちびりますな。

    動画を見る »

    ハイテク技術を使った蛾みたいなヘリロボ(;゚д゚) ・・・

    10959701.jpgいやね、ただ浮いて安定飛行するだけだったらラジコンヘリでもできるんですが、なんですかこの機動性は。狭い隙間があれば、ちょっとすみません、通りますよ的な感じにスルッと通り抜けちゃいます。これからのこの季節、窓から蛾が入ってくるのも嫌ですが、これが入ってくるのもかなり嫌ですね。しかも壁にピトッてとまるとかww

    動画を見る »

    キモいロボットが小型化すると、キモかわいい件

    nUQsRPJ1dYw.jpgキモいロボットとして有名なBigDogの小型版LittleDogが開発されたようです。小さくなっても相変わらずの足取りで障害物をものともしません。一応4足なんですが色合いからか、ちょっと虫っぽく見えちゃいますね。かつてSONYが販売していたAIBOみたいに愛らしい顔をつけてあげてください。

    動画を見る »

    ミニ四駆?何それおいしいの?な自律駆動四駆いろいろ

    10921107.jpg約1年くらい前に当ブログではこんな動画を紹介していましたが、最近マイクロマウスの動画が大人気なようで何よりです。自律的に経路探索、走行するというのがポイントです。この動画を見て興味を持たれた方は、今年の11月につくばで開催予定の第31回全日本マイクロマウス大会をチェックしてみては?歴史のある大会みたいですよ?

    動画を見る »

    【ヌルヌル】ラジコンロボットがLOVE&JOYを激しく踊った【動くよ!】

    10812927.jpg大げさな表現ではなくLOVE&JOYに合わせてヌルヌル動きます。こちらの動画と比較してみてはいかがでしょう。もっと見たい方はこちらのタグ検索からもどうぞ。

    動画を見る »

    【ヒトデ】自分で自分の形を理解するロボット【タコ】

    10826994.jpg「このロボットは一部が破損していても、自律制御が可能なんだ」「ほう」「君たちどこかで見たこと無いかね?こんなロボットを。」「?!」「そう!ラピュタのテクノロジーに人類はやっと追いついたんだよ!!」「な、なんだってー!!」

    ( ゚д゚)そんなおおげさな。っていうか制御できてるか?これ。。

    動画を見る »

    身長155cmの女の子ロボット、LOVE&JOYを華麗(?)に踊る

    10431908.jpgさて、これを「全然踊れてねーwww」と見るか「すげぇぇぇwww」と見るかなんですが、私は後者でとらえておきたいと思います。まずはこの曲を選曲した勇気。それから、今はこんなですけど20年後にはモー娘。とAKB48とEXILEの2,3割はロボットなってると思いますよ。

    動画を見る »

    ルービックキューブを10秒程度で揃えちゃうレゴマシン

    eaRcWB3jwMo.jpgLEGOロボットやらルービックキューブ動画はいろいろと紹介してきましたが、YouTubeに強そうなLEGO製ルービックキューブ解読ロボットが現れていました。とにかく見た目がイカツイですね。4本の腕を駆使すればほんの数秒です。

    動画を見る »

    1分でルービックキューブを完成させるロボット

    8698309.jpg彼の手にかかれば、ルービックキューブなんて1分もあればそろえられますよ。というわけで、このロボットは二本の腕を使って、クルクルと器用にルービックキューブを回して合わあせていきます。たまに首を傾げるのが本当に考えながらやっているみたいで愛らしいです。完成した後の決めポーズも様になっています。

    動画を見る »

    キモいロボットの会社が二足歩行ロボットを作ったらしい

    8638582.jpgキモいロボットとして有名になったBig Dogを作った会社ボストンダイナミクス社が、なんと2足歩行タイプを開発しているようです。名前はPETMAN。BigDogと同様に押されても見事にバランスを取って倒れません。歩き方も、かかとから接地する人間に近いタイプです。個人的には止まるところが見てみたいんですが。2足歩行ロボットは日本の専売特許だと思っていましたが、海外勢も頑張っています。このロボットが隊列を組んで歩いている姿を見てみたいきもします。

    動画を見る »

    帰ってきたキモいロボット

    2694045.jpgまだこの動画を紹介していなかったとは、最近これの2足歩行バージョンが出たので、原点に戻ってまずはこちらの動画から紹介したいと思います。何度見ても、このロボットとは思えない必死さがたまりません。

    動画を見る »

    生き物のようなクッションロボ

    8499801.jpgなんでしょうかこの人工物とは思えない微妙な動きは。このクッションの中には人工筋肉が入っていて、こちらの刺激に反応して形を変えるそうです。ペットを抱いて寝る感覚でしょうか。こうなったら、もうちょっと大きいやつを作って、トトロのお腹の上で眠ることが出来るという売り文句のベッドとか販売したらいいんじゃないかと思います。

    動画を見る »

    LEGOROBOのセカイ

    6449752.jpgLEGOでここまで出来るのか。LEGOでロボット作っちゃってます。どの作品もプラモかフィギュアかというぐらいの精巧さです。これとかこれとか超大作系のレゴもいいですが、こういうピリリと効いてくる感じの作品もいいですね。

    動画を見る »

    二人乗り専用 人型エンジンロボ Joules

    8263413.jpgロボットアシスト自転車です。サドルの下につければただの動力にすぎないんですが、こういう形にすればいいんです。ただただ自転車をこぐのが楽になるだけではありません。コレで休日のサイクリングも寂しくないし、最高のパートナーですよ、ほんとに。。。この動画にこのBGMをつけたセンスを賞賛したい。

    動画を見る »

    早稲田の二足歩行ロボット WABIAN-2R

    6482203.jpg早稲田大学高西研究室の開発した二足歩行ロボット WABIAN-2Rの動画です。2006年時点の映像ですが、2足歩行ロボットは数あれど、人間の歩行形態に一番近いのはこのWABIAN-2Rなんではないでしょうか?膝を伸ばして、かかとからつま先への重心移動がスムーズな気がします。詳しい機構はこちらで。

    動画を見る »

    【2足走行ロボットの安定化制御】

    7809054.jpgASIMOかな?と思いきや、違いました。TOYOTAはいつの間にこんなロボットを作っていたんでしょうか。押されても、こけません。時速7キロで走ることができます。動画を観るとつま先部分の自由度が上がっているのが分かりますね。とりあえず2足歩行の人型というのは日本人としては譲れないようです。

    動画を見る »

    ロボっ子未夢ちゃん嫁に行く  (HRP-4C)

    7739643.jpgHRP-4C改め未夢(みーむ)ちゃんです。どうやら見てのとおり、ウエディングドレスを着て、お嫁に行ったようです。ちなみに右にいるのは未夢ちゃんのお母さんではなく、ファッションデザイナーの桂由美さんです。アンドロイドではありません。残念ながらウォーキングのシーンがなかったので、youtubeに上がっていたのも合わせて紹介します。

    動画を見る »

    (゚∀゚)キタコレ! 超ビジュアル系ドラマーロボット

    7531278.jpgちょっとしたホラーなので閲覧注意です。なぜだ?なぜその頭を選んだんだ?ドラムを叩くロボットなんですけど、不気味の谷とかそういう事ではありません。ただただ不気味なだけです。でも、このヘッドシェイキングは妙にリアルなんですよね。

    動画を見る »

    歯科実習用ロボット「シムロイド」

    7535711.jpgまたまたとんでもないロボット見つけちゃいましたよ。歯科実習用ロボット「シムロイド」です。歯医者さんの卵の訓練用に作られたというこのニッチな感じと、ロボットのクオリティとのバランス感がおかしいきもしますが。とりあえず、痛がったり、えづいたりするロボットってのがインパクトありますが、きちんと研修ログを残すという点も素晴らしい。

    動画を見る »

    【マイクロマウス】迷路探索+最短経路走行

    7410075.jpgかわいらしい動きです。迷路を一通り探索した後に、スタートからゴールへと予想を超える猛スピードで行って戻ってきます。おそらく地面に書かれた格子状の模様を読み取った後にとそこに対応する斜めのラインにそって動くようにしてあるのだと思いますが、この動きはどこか小動物のようでいいですね。

    動画を見る »

    アメリカの萌えロボットとは

    7379083.jpgどうしてこうなった?どうしてこうなった。どうし(AAry。というわけで、男の子にも女の子にも楽しめるお人形さんバギーを作った結果がこれですよ。アメリカの荒野ならいざ知らず、これが日本の公園を走っていたら、砂場の子供たちは怯え、犬が吠えまくり、ご近所さんに通報されるレベルです。フランス人形がドリフトしなければならない理由を小一時間問いつめたい。このセンスを理解しないと国際社会を生きて行けないようです。日本に生まれてよかった

    動画を見る »

    板前さんロボット

    7395165.jpg驚くほどのソフトタッチ。お寿司を皿から皿へと写しているだけなんですが、これ、手のところだけクオリティが高すぎるんですけど。筋の具合から血管が浮いている感じまで、日本人らしいのこだわりです。ただし頭がありません。そこで、この手をこちらの方に搭載してみてはいかがでしょうか?

    動画を見る »

    珈琲を淹れさせてみたのだが・・・

    7373833.jpgこれはかわいい。うんしょ、うんしょ、と一生懸命にコーヒーを淹れてくれる小型ヒューマノイドロボットです。作者さんによれば、このロボットは雛 ver,RF09という名前で、二足歩行ロボットキットの「KHR-2HV(近藤科学)」を完全カスタマイズ。個人的には豆をドリッパーに入れるところの動きがすごいと思いました。「野生のお茶の水博士」タグにも納得です。

    動画を見る »

    気持ち悪いくらいリアルなロボット「CB2」

    776111.jpgえーっと、キモいというかウザいというか、機械の動きじゃありません。絶対に中の人がいるに違いない、と思わずにはいられないです。不気味の谷を幅跳びで超えた感じです。もちろんすべてプログラムされた上での動きなんでしょうけど、それはわかっているんですけど、いやー、意思を感じずにはいられないですね。こういうの作らせたら日本人は最強ですね。

    動画を見る »

    07年RoboCup世界大会 ヒューマノイド2on2決勝 日本対ドイツ

    748850.jpgこれはアツい、アツすぎるぜ。誰かジョン・カビラと松木安太郎とセルジオ越後を呼んできて。2007年のロボカップ世界大会決勝戦の模様をお送りします。自律型の人型ロボットで戦うロボットサッカー界の最高峰リーグ、ヒューマノイド部門、日本vsドイツの決勝戦の模様です。さて試合の結果はいかに!

    動画を見る »

    ロボ5メートル走

    6722369.jpgロボット界にもスポーツブームがやってきているのでしょうか。サッカーでは2050年までにワールドカップの優勝チームに勝てるような自律型ロボットの開発を目指してロボカップが開催されていますが、陸上競技でもロボットの戦いが始まっています。種目はロボ5メートル走。ラジコンの2足歩行ロボットが5メートルの距離を駆け抜ける競技のようです。駆け抜けるといっても、現段階ではヨチヨチ歩きの赤ちゃんといい勝負といった感じですが、ロボットの進化のスピードをナメてはいけません。2048年のオリンピックの100メートル決勝では、二足歩行ロボットが参戦するなんてことになるかもしれませんよ。

    動画を見る »

    あの人型ロボットがファッションショーに出演

    6647867.jpg産総研の開発した美少女ロボHRP-4Cがファッションショーに出演したそうです。ファッションショーに出演といっても、真っ裸(という表現が正しいのかどうかは分かりませんが)にヘッドセットのみという出で立ち。近い将来颯爽とモデルウォーキングをする日が来るのでしょうか。HRP-4Cに対する海外の反応はこちらです。

    動画を見る »

    カテゴリ
    ISS (23)
    Web (15)
    CG (30)
    Mac (27)
    Phun (18)
    車 (23)
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    スポンサード リンク
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    このサイトについて
    管理人のつぶやき
    最新コメント
    検索フォーム
    アクセスカウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。