dougagine!にゃんてな!駄文にゅうす 画像・動画ωまとめアンテナだーまとめサイト図鑑
ニコニコ科学概論
    おすすめ!
    気になるっ!
    最近の記事
    リンク
    RSSフィード
    blue128.gif
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 科学ブログへ フィードメーター - ニコニコ科学動画 ブログパーツ
    スポンサーリンク

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【はやぶさ2】川口教授からのメッセージ 宇宙研速報 [2011.12.16]

    16454384.jpgはやぶさ帰還の熱狂からはや1年半。サンプルの分析結果も論文誌を賑わせるようになり、まだまだ成果を積み上げてやまない小惑星探査機はやぶさ。その後継機はやぶさ2にも熱気そのままに期待をかけていましたが、震災や不況により予算が大幅に圧縮される事になってしまいました。一体この事態が今後の日本の宇宙開発にどのような影響を及ぼす可能性があるのか、はやぶさプロジェクトマネージャーを務めた川口氏のお話を聞いてみましょう。

    スポンサーサイト

    動画を見る »

    1/25はやぶさ 作ってみた【サンプル採取もできるよ!】

    16141055.jpg油断していたところに、すごいはやぶさ工作動画が現れましたよ。1/25、完全ハンドメイドで忠実再現。見てくれだけではなくて、イオンエンジンの発光やサンプル回収機構などはうp主さん独自の工夫を加え、実際に機能するプラモを超えたモデルです。さて、1/25はやぶさ君見事にサンプルを回収することができるのでしょうか?

    動画を見る »

    映画『はやぶさ/HAYABUSA』予告

    15165862.jpg小惑星探査機はやぶさの映画はその先陣を切って、20世紀FOX配給堤幸彦監督の「はやぶさ/HAYABUSA」が10月1日から上映開始されます。困難に立ち向かうはやぶさプロジェクトチームのリアルな姿を描いたとのことですが、果たしてどのような映画になっているでしょうか?


    動画を見る »

    はやぶさ微粒子論文の「サイエンス」掲載についての会見

    15435840.jpg今週号の米科学誌サイエンスに、はやぶさ関連の論文が6報掲載されました。それについての会見の模様です。我々に与えた感動も一つの成果ですが、こうしてきちんと科学的な成果をあげることも大事ですね。まだまだ分析は続くと思いますが、小惑星探査機はやぶさの成果が学術的に正式に発表されたということで、関係する研究者の皆様はひとまずホッとしたのではないかと思います。


    動画を見る »

    【あの日から】小惑星探査機はやぶさ【一年】と1ヶ月

    14736569.jpg小惑星探査機はやぶさが、大気圏再突入から1年経った日にこんな動画が投稿されていたので、1ヶ月遅れにはなりましたがご紹介しておこうと思います。4分間の短い動画ですが、あの日の感動がよみがえる良作です。


    動画を見る »

    帰還せよ!! 探査機はやぶさに懸けた男達

    1294075862.jpgちょうど1年前の2010年6月13日22時51分に小惑星探査機はやぶさが大気圏に再突入、地球に戻ってきました。あれから1年、カプセル内のイトカワサンプルの解析も着実に進みつつあるようです。そして、はやぶさ2プロジェクトも進行中です。


    動画を見る »

    「はやぶさ」その時世界が伝えた~【海外の反応】

    11076322.jpg小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還してから早くも半年が経ちました。はやぶさの帰還を世界のメディアはどう伝えたのか?今一度振り返ってみましょう。サンプル解析結果も楽しみですね。

    動画を見る »

    【神MAD】長き旅の果てに はやぶさ物語【動画】

    11135680.jpg小惑星探査機「はやぶさ」MADです。特に技術者サイドの描写が好きです。隠れた名作とはいいますが、この動画を埋もれさせているのは社会的損失であると言っていいくらいに引き込まれる動画なので、是非未見の方はご覧になってください。6ケタ再生は軽く行くクオリティーだと思いますよ。

    動画を見る »

    【はやぶさ】イトカワ由来の微粒子発見に関するJAXA記者会見【動画】

    12767205.jpg地球に無事帰還し、おつかいをちゃんと果たせたかどうか、カプセル内にあった微粒子を解析中ではありましたが、どうやら地球のものではないイトカワ由来の微粒子が1500個!も確認できたそうです。いろいろありましたがミッションフルコンプリート達成です!!プレスリリースはこちら。そして、ニコ生でも配信された記者会見の模様をフルでどうぞ!50分近くあります。質疑応答が長いので、忙しい人は最初の10分位、川口PMのコメントだけでも見てね。

    動画を見る »

    小惑星探査機はやぶさをトコトコと歩かせてみた

    12027273.jpg実物大はやぶさもすごいけど、この素朴でかわいいはやぶさくんも大好きです。この坂道をトコトコと歩くおもちゃ昔からありますけど、なぜこうなるのか気になったので色々と調べてみました。受動歩行でググると色々出てきますね。この絶妙なバランスのために色々と試行錯誤がなされたようです。詳細はこちらこちらで。

    動画を見る »

    はやぶさ関連記事と動画に対する海外の反応

    11072156.jpgはやぶさ大気圏再突入動画に対する海外の反応です。はやり、海外でHAYABUSAといえばSUZUKIのバイクなんですかねぇ。そんな中、詳しい人もこの世界にはいますね。人類共通の財産であることに異論はありません。

    動画を見る »

    ハヤブサは不死鳥になったんだよ

    11061029.jpgNASAの撮影班がやってくれました。はやぶさが青白い光りに包まれて、翼を広げたような美麗な映像です。

    動画を見る »

    <完結編>探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力

    11058585.jpgはやぶさ帰還に伴い、皆さんのよく知っている「こんなこともあろうかと動画」の完結編がでましたよー。真田さんが相変わらずの切れ味です。そして、感動のフィナーレへ。

    動画を見る »

    【おかえりなさい】はやぶさ帰還を捉えた動画

    11057807.jpg小惑星探査機「はやぶさ」ついに地球に戻ってきました。イトカワのサンプルを回収したとされるカプセルを分離後、はやぶさも同時に大気圏突入、儚くも美しい最期を迎えたようです。本当にお疲れ様でした。はやぶさの最期の輝きは未来に向けての希望の光です。

    動画を見る »

    [探査機はやぶさ] はやぶさ君の7年間を全力で振り返ってみる。

    10980399.jpgうp主さんの全力っぷりに頭が下がります。お体に気をつけて。あと2話ゆっくり待っていますので。更新され次第、ここにも追加させていただきます。

    動画を見る »

    はやぶさたんフィギュアを作ってみた

    11016322.jpg当サイトでもフィーチャーしているはやぶさプラモを発売している青島文化教材社から、今度は擬人化バージョンはやぶさたんが発売されるようです。現代萌衛星図鑑に出てくるキャラがフィギュア化されるそうです。

    動画を見る »

    はやぶさ帰還前に見ておくべき動画、その1。全天周映像『HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-』予告編

    6788047.jpgニコニコ動画には、現在ものすごい数のはやぶさ応援動画がありますが、この動画の本編はプラネタリウムで観ることができます。上映館はこちらで確認してください。まだご覧になっていない方は、この週末は是非この映像をご覧になり、そしてはやぶさにオカヽ(´∀` )ノエリー!!と言ってあげてくださいね。感慨もひとしおです。

    動画を見る »

    【実寸大】探査機「はやぶさ」作ってみた【技術部の本気】

    10757175.jpgなにこれすごい。。技術部の本気を見ました。半年間かけたプロジェクト。これはどこかに展示するべき。

    動画を見る »

    はやぶさ7歳の誕生日、そして最後の誕生日

    10654291.jpg2003年5月9日13時29分25秒に打ち上げられた小惑星探査機はやぶさが今日、7歳の誕生日を迎えました。地球帰還は6月13日の予定、小惑星イトカワのサンプルを回収したと期待されるカプセルを分離したあと、大気圏突入とともにはやぶさ本体は燃え尽きてしまうのです。こちらでも紹介したように、断腸の思いはあるけれど是非未来へと繋がっていってほしいですね。作者はこれまでにも宇宙MAD作品をいくつか作っているWOLFRUMさんです。GJ!!

    日本の宇宙開発の歴史[宇宙研物語] - このサイトは超オススメ!

    動画を見る »

    プラモデルはやぶさを作ってみた

    10572990.jpgえっと、これは販促動画ということなので、そのつもりでお願いします。地球帰還の日は刻一刻と迫っておりますよー。

    動画を見る »

    「はやぶさ」、そうまでして君は。

    10418229.jpgはやぶさプロジェクトのプロジェクトマネージャー、川口淳一郎氏が地球へ向かっているはやぶさへ向けてのメッセージを綴っています。地球上で一番はやぶさのことを思ってきたこの人の言葉には感動せずにいられません。

    動画を見る »

    【探査機はやぶさ】「イトカワをねらえ!」第二話【MMD】

    10301677.jpg第2話です。第1話はこちら。やばい、これは泣く。前半戦のハイライトですね。ミネルバとの別れ、決死のタッチダウン、満身創痍で目指すは地球。果たして無事に帰ってこれるのか?当に現在進行中のノンフィクションドラマです。

    動画を見る »

    【探査機はやぶさ】「イトカワをねらえ!」【MMD】

    8542502.jpgなぜだ、なぜ今までこの動画があることに気がつかなかったんだろう。幾多の困難の乗り越え、順調に行けば6月に地球へ戻ってくる、小惑星探査機はやぶさのほぼフィクションではないドラマです。第1話は地球を旅立ち、イトカワへ向けての長い旅のハジマリです。MMDでここまでできるんですね。演出も神業的!

    動画を見る »

    激闘 探査衛星はやぶさ ~小惑星からの帰還7年戦争~【本編込み】

    7813584.jpgさて、満身創痍の小惑星探査機「はやぶさ」ですが、最後の力を振り絞り地球引力圏の内側を通過するところまで帰ってきました。もう少しです。大気圏突入は今年の6月の予定です。

    はやぶさは、先週からまた一歩地球に接近する軌道へと移りました。最接近距離は、約140万km です。面外からの接近状況も計画通りに推移しています。地球の引力圏を通過する軌道へのったということは、はやぶさが地球への往復飛行に一応の区切りをつけたこと、帰還できたことを示しています。

    今後は、月軌道半径を通過する軌道へと移行し、また地球大気への再突入、そして地上でのカプセル回収と一歩一歩進めていく計画です。地球まで約6000万km。イオンエンジンによる航行もあと2ヶ月となりました。 - 小惑星探査機「はやぶさ」|月・惑星探査プログラムグループ

    動画を見る »

    探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力

    8858782.jpg小惑星イトカワを調査後、数多くのトラブルに見舞われつつも満身創痍で地球帰還を目指している小惑星探査機「はやぶさ」ですが、先日残り2つとなっていたスラスタの片割がついに機能停止し、残り1発、十分な加速度が得られ図に地球帰還が危機的な状況になっていたのですが、プロジェクトチームはウルトラQの解決策を見いだしました。まさに、「こんなこともあろうかと!」というこの状況がいちばんおもしろくわかりやすく解説されている動画を見つけましたのでご紹介します。サムネのとおりのノリです。詳しい解説はこちらこちらでご確認ください。

    動画を見る »

    【応援】探査機 はやぶさ~宇宙士官候補生【MAD】

    7549263.jpg度重なるトラブルに見舞われ、これまでに何度も帰還が延期されているものの、ボロボロになりながらも2010年6月の地球帰還を目指して、必死に旅を続けている小惑星探査機「はやぶさ」なんですが、4機あるうちのスラスタのうち2機はすでに機能停止、残り2機のうちの1機も安全装置の作動により自動停止してしまったようです。首の皮1枚繋がった状態というくらいに大ピンチなわけですが、何年かかってでも無事に帰還して欲しいと願っています。

    動画を見る »

    M-V Commencement

    734486.jpg国産の固体燃料ロケットM-V(ミューファイブ)ロケットの歴史を振り返る動画です。衛星や探査機の打ち上げロケットとして「はるか」火星探査機「のぞみ」、小惑星探査機「はやぶさ」もこのM-Vロケットで打ち上げられました。7機打ち上げられ、6機打ち上げ成功という実績を残し、その後廃止されました。この動画の題名に出てくる「commencement」という単語には「開始」という意味と「卒業式」という意味があります。M-Vロケットの卒業への餞と同時に国産ロケットの新たな始まりという意味でもいいセンスですね。

    動画を見る »

    カテゴリ
    ISS (23)
    Web (15)
    CG (30)
    Mac (27)
    Phun (18)
    車 (23)
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    スポンサード リンク
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    このサイトについて
    管理人のつぶやき
    最新コメント
    検索フォーム
    アクセスカウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。